そろばん

0
    1年生の算数も 繰り上がり・下がり がはじまりました。 まだまだでんたくんをみながら 頭でイメージしている息子ですが 学校から持ち帰るプリントをみると よく理解している様子。 昨日お友達が遊びに来てくれたのだけど 「もう金曜日は遊べない、そろばんがはじまるから。」 と言われてしまいました。 よく利用するスーパーのテナントには そろばんフランチャイズが入居するらしいし、 娘の仲の良いお友達も 2学期から始めたらしい。 そんなわけで なんだかこのあたりの そろばん教室がにぎやかな9月。 わたし どんぐりとの出会いがなかったら そろばん教室に通わせていただろうか。

    お弁当

    0



      夏の思い出


      弁当の日イベントに参加してきました。


      献立、

      買い出しから調理片付けまで 

      こどもだけで行います。


      今回

      男の子の参加は1人だけでしたが

      息子には

      包丁を日頃から持たせているので

      調理には問題なかったようです。


      一緒に参加した長女は

      最年長だったそうですが、

      先生のアシスタントとして

      少しは役立ったかな。


      娘と息子が作ってくれた

      お弁当は

      優しいお味で、

      母はとてもうれしかったですよ。


      写真は

      息子が作ってくれたお弁当です。








      校長先生

      0
        夏休みの作品の中で
        校長先生がいいね!と選んだ作品は
        写真にして 廊下に並べてくれるんだって。

        着任2年目の校長先生ですが
        明るい先生で 子どもたちからは
        なかなかの人気です。

        息子は
        自学ノートに、
        どんぐり問題(クロッキー帳を1枚ずつはがして)を
        貼り付け提出しました。

        このノートが校長先生の目にとまったらしく、
        写真に撮ってもらえたそうです。

        たぶん 忙しい先生たちのこと、
        いいね!で終わってしまうようにも思いますが、

        もしも、もしも
        あの問題集はどちらのですかって
        尋ねてきてもらえたら 
        どの資料がシンプルで伝えやすいだろうかなぁと 
        一人喜ぶ母でした。








        夏やすみが終わりました

        0
          今日から始業式。

          あんなに親子で楽しかった夏休みも
          終わりです。

          宿題を早く終えるのは
          我が家の文化としてすっかり定着しました。


          工場見学、ミュージカル、海、プール。
          たくさんの思い出もできました。

          大好きな田舎の祖父母宅でも
          思いっきり甘えて リラックス。

          その効果もあって
          長女のわからん帳は
          取り組んだ問題が全部正解。

          自宅では
          私が同居暮らしに日々緊張しているからか
          こどもたちにも 少なからず伝播しているだろうなと思う。

          実は今日も一悶着ありました。

          放課後に遊びに来た息子の友達が
          プリント学習教室での宿題を持参してやってきました。

          (内容は中学3年生の因数分解!小学校1年生ですよ。)

          タイミング悪く、それを目にした義父が
          自分の孫息子が相当遅れをとっていると感じて、
          またもや うちの嫁はゆっくりしすぎているだの、、私にあたることあたること。

          ちらっと 計算問題ばっかりの弊害もあると聞いているのですが、、
          と伝えたものの、

          基本計算なしに 論理的思考はできないだろう、と反論してくるありさま。

          昔教師していたし、基本的に私のことは見下しているんだろうと思うけど、
          高齢者独特の頑固さも加わって、かなりややこしい。

          たしかに この息子の友達と
          すこしお話ししてみましたが、
          順序立ててはなしもできるし、うちの野生児と比べて
          ずいぶん賢そうに感じたけどね。

          どうか義父よ、
          息子夫婦が夫婦なりに考えて 丁寧に育てているのだから
          孫の教育には 自分の考えを押し付けないで 温かく
          見守ってほしい。 

          嫁に嚙みついてばかりいると
          もう これ以上の介護はできないですから。

          おたがいさまなのですから。








          夏休み

          0
            5年生もほぼ宿題は終了。
            残すは 1つ。

            今朝は 4時起きで パパと海釣りに出かけてしまいました。

            プールが大好きな弟の夏休みは
            学校やスイミングなどで ほぼ毎日水浴びし、
            それ以外は
            蝉取りをして過ごしています。

            7月も明日で終了。

            私も仕事に段取りつけて
            こどもたちと たくさんの夏の思い出をつくりたい!


            宿題おしまい

            0
              夏休みに突入。

              1年生息子の宿題はほぼ終わりました。
              あとは絵を描くだけ。

              今朝も出張から帰ったパパを引き連れ、
              虫探しに公園まで〜。

              明日はカブトムシツアーに一人で参加する息子。
              このツアーをご褒美に
              親子で宿題を終えました。

              今夜は娘が林間教室から帰宅します。
              普段から野外活動している娘は
              この教室を心待ちにしていました。
              みんなに役立てるようにって
              どきどきしながら。

              どんな顔して帰ってくるかな。

              さて、娘の夏休みは明日から。
              宿題するぞ〜。

              懇談

              0
                懇談も無事終わりました。

                1年生の息子は、、
                学習もちゃんと追いついてきていますよとのこと。

                家庭訪問時に
                これまで先取りもせず、真っ白な状態で入学しました、
                学ぶ喜びを日々味わっています、よろしくお願いいたします。
                と伝えたことが
                担任の先生に随分と響いているようでした。

                計算もゆっくりではあるものの
                デンタクンをつかいながら
                自分のものにしている息子。

                先生には
                クラスで一番ゆっくりかもしれないが、
                足し算、引き算をきちんと理解することを優先しています、
                ご理解いただければと お願いもしてきました。

                先生からは、彼のようなタイプは
                あとからぐんと伸びますから何も心配していませんよ、
                とのお言葉。

                息子のいまの興味はなんてったって、
                蝉とり。
                三度の飯より、虫取りに夢中です。

                帰宅しドアを開けたと思ったら、
                ランドセルを玄関に投げ置き、
                網を手に、
                都会にある下町の小さな木々を見上げる朝と夕方。

                今朝も 蝉取りしたいから 学校休みたい!というほど
                心奪われています。

                彼のエネルギーは上の子より大きく
                私一人では受け止めきれないくらい強い。
                遊び相手のおじいちゃんの存在が 有り難いです。



                0
                  今年も蛍を見に 里山まで〜。

                  かまどで炊いてくださったご飯をいただいて、
                  大好きなお友達と
                  わいわいお話しもし、 まあキレイな満月もめでる夜。

                  あぁ 今宵はなんて素敵なひととき。

                  息子は 蛍を少し持ち帰り、
                  籠を眺めては、うれしそう。

                  図鑑を引っ張り出して、
                  蛍のページと籠を見比べっこ。

                  明日も蛍を見に行こうかな〜

                  普通の日曜日

                  0
                    予定のない日曜日。

                    お弁当をもって 少し遠くの公園に出かけました。

                    池には ハクチョウが 何羽も。



                    息子はひたすら虫網で トンボや蝶々を追いかけます。
                    小川で アメンボとりも。


                    娘は 手持ち無沙汰のようですが
                    ただ 流れる雲をみたり、
                    カラスがゴミをあさっているのを見て
                    怖がっていたり。

                    帰りに おいしそうなパン屋さんで
                    少しお土産を買いました。

                    こんな日曜日こそ宝の日々。



                    小数のわり算

                    0
                      小5の宿題(文章題)を娘と一緒に考えていた昨晩。

                      問題:2.5Lで2.3圓△詭は、1Lでの重さはどれくらいか。

                      教科書的には 2.3÷2.5 と 考えてほしいのだと思う。


                      娘が 絵で考えて出した答えがこちら。

                      2.3÷5=0.46
                      0.46×2=0,92
                      こたえ 0.92


                      この式は 問題が映像で見えていないと出せよね、
                      さて先生は〇にしてくれてるかな。

                      母は楽しみであります。
                      SunMonTueWedThuFriSat
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      PR
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comments
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other