卸売市場

0
    いま社会で学習している卸売市場を
    見学しにいってみようと
    親子で予約し出かけてきました。

    実際のせりの迫力、
    流通現場の慌ただしさ、
    小売店からだけでは
    見えない社会を
    全身で学びました。

    自由学習ノートに
    記録と感想を提出してみたら、
    先生もすごく興味を持ってくださった様子。

    どんぐりしながら、
    毎日楽しくって親子で幸せです。

    昔の自分を思い出す

    0
      いわゆる進学塾の説明会に参加してみました。

      それは昔の自分を思い出す時間でもありました。

      私は
      親が探してきた塾に小5から入り、いわゆるトップ高には
      入学したが、
      何のために勉強しているのかわからなくなり、
      授業が、毎日が、本当につまらなかった。

      自分の人生なのに
      自分軸で生きてる感覚がなくなり、

      思春期もあって、あの三年は
      結構しんどかったな。

      もちろん楽しい思い出もそれなりにはあるにはあるが、
      結局、あの学校で得たものはなんだったんだろ。

      今日の説明会に参加しながら、
      合格は人生のゴールではない!
      と改めて
      思うのでした。

      3学期

      0
        3学期が始まりました。

        冬休みの宿題に
        百人一首のうち10首を覚える。があり、
        折角なので その世界を味わおうと
        とある関連施設も訪ねました。

        娘二人との楽しいお出掛けは
        思い出しても幸せな時間。

        今日は、10首のテストがあったそうで
        なんとクラストップバッターで
        暗唱?を発表したんだって。

        緊張で下の句がでなかったらしく、
        また明日再テストとのこと。

        正直親心としては
        思うこともありますが、、

        そもそも
        百人一首覚えは
        学力養成にはならないし、

        むしろ古典の味わい方を
        知ることこそ
        この単元の意義であるはず。

        また冬休みにおける
        自由勉強の量についても
        評価があったそう。

        娘は
        お出掛け日記を1日分だけ取り組み提出したが、
        なんとノート1冊半の子もいたようで、、

        その内容は計算など、2、3日で
        仕上げられそうな 単純なドリルなどを
        書き込んだものだったらしいが

        娘も同じように頑張りたかったとのこと。

        冬休み8割の日数を
        わからん帳に取り組んだのだから、
        十分にやったと思うよ、
        と伝えておいた。

        明日は学力調査テストもあり、
        学校用お宝帳の見直しをしていたのだけど、

        何度も同じように間違えるため
        私もイライラする始末で。。

        まだまだ勉強が足りない母は、
        猛省しています。

        本質を捉えなければ!!

        MEMO: 先生からのアドバイス

        0
          糸山先生からアドバイスをいただきました。

          どなたかにも 役立つものと思いましたので、
          記録しておきます。

          Q:質問

          思考の発達に沿った正しい学習手順(http://reonreon.com/1.pdf) に、

          (小4)10(小5)11(小6)
          「●中学で習う内容と同じなので
           宿題に出なくても理・社は
           問題集で復習する必要がある。」
          とありますが、

          わからん帳(学校のテストを貼っている)のほかに
          理社問題集も用意しなさい、ということでしょうか?

          A:お返事

          小学生には不要だと思いますし、そんな余裕はないのではないでしょうか。
          教科書を読んで、親が解説するために親用の参考書として買うなら結構ですが、本人がするものはありません。教科書でわかる範囲を丁寧に理解する。あるいは、事典的なもので楽しみで読むものを用意する方がいいですね。

          通常は逆で、456年生でする理社は中学でゼロからやり直すので小学校時代は教科書の文字の理解程度で十分です。


          (追加メッセージとして)

          この表は、余裕のある場合の
          MAXの進度表なんですよねぇ。



          懇談

          0
            懇談が終わりました。

            これまでの懇談と比べて
            一番緊張感をもって臨んだように思う。

            4年生になり
            学習内容も多くなって、いろいろ評価されてるだろうな、
            また人間関係も少しずつ深くなっているから、
            なにかお話がでるかしらと。

            我が家の どんぐり的暮らしかた については、 
            日々の日記から感じられているようで、
            「毎日が楽しいだろうな〜、と
            見ているんです」とおっしゃってました。

            特別何に秀でているのでもない娘。
            でも毎日が幸せなんだ、という娘。

            家庭から広がる社会を安心して
            生きているよう。

            娘には目標とする女の子がいる。
            勉強も、運動もよくできて、
            リーダーシップもとれて、
            字も絵も上手。
            人間性も 先生が認めているほど。

            そんな彼女に少しでも近づけるように
            来年はもっと頑張るんだって。

            でも正直なところ
            何でもできる子っているんだな〜と
            うらやましくも思う親心を隠せない私なのでした。

            明日は

            0
              明日はクラスのお友達が遊びにきてくれる。

              ゲームもテレビも音楽もない我が家。

              あの工作を一緒にやりたいな、
              リコーダーで合奏したいな、
              ママは部屋に来ないでね〜、
              色々構想に忙しい前夜です。



              ランチ

              0
                ママ友とランチ。

                普段はなかなかみえなかった
                地域の習い事情報をいっぱい教えてもらい
                お腹いっぱい、帰宅しました。

                例えば、あるお子さんは
                毎日朝練のある吹奏楽に入り、
                週に3日程の放課後練習。

                家ではチャレンジをして、
                英語に習字、そしてあるスポーツにも加入していて
                日曜日はそこで1日つぶれるそう。

                土曜日はお休みの日で
                三人きょうだい同じようにさせてるとのこと。

                教育費にそれだけ予算できるって
                まず余裕があるなあと。。

                いやいや、
                うちは
                のんびりしてるもんだなあ、と改めて感じた。

                平日はどんぐりだけだし、
                週末のおけいこも芸術系だし。

                休みは親子で市民プールにいったり
                森にいったり、クッキングしたり。

                4年になると
                どの子が賢く、字も上手かは
                親の間でも認識されるくらい。
                個人差も急にでてきたからか、

                親の興味も勉強のこと。

                塾の話も、いろいろ教えてもらってきたけど、
                ついていくのが 大変だ。




                あきれる

                0
                  義父があまりに孫の中受験を
                  推してくるので、

                  公立のトップにいかせようと思ってる、
                  6年制一貫では
                  その道が断たれるでしょう?

                  と伝えたら、、

                  思いのほか喜んで、、

                  次の日には、、

                  では通塾させるようにって。おーい。

                  んー、もう引っ越ししちゃおうかなあ。


                  いくら

                  0
                    鮭メス1本がとどきました。

                    2枚おろしにして、
                    早速いただきました。

                    筋子はほぐして
                    醤油漬けに。

                    翌朝には
                    贅沢ないくら丼〜。

                    引っ越し

                    0
                      同居の義父は
                      息子二人を中受験させた経験から
                      孫も当然中受験を推してくる。

                      優しい嫁は、
                      その考えを正面きって否定することは
                      しないけど、
                      具体的に悩み、
                      いまは引っ越ししようかと考えている。
                      SunMonTueWedThuFriSat
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>
                      PR
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comments
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other